シロアリ対策について情報収集しよう【業者選びは慎重に】

MENU

羽蟻の発見

シロアリ

駆除方法と予防

日本の住宅は木造住宅が多いのでシロアリには注意が必要です。新築工事を行う場合には必ずシロアリの防護工事を行いますので、その効果が継続している間は心配ありませんが、防護効果が切れる時期に再度防護工事を行うために専門業者に委託することは可能です。羽蟻を発見したらシロアリが発生しているケースがあるのでシロアリの巣を発見して駆除することが必要です。巣は水分のある所に多く作られるのが一般的ですから、台所や風呂の周辺を重点的に調べる必要があります。シロアリの通る道を見つけることが近道です。シロアリを駆除するためには専門店で販売している駆除のための殺虫剤を購入して床下の木部に塗布することで駆除が可能となります。羽蟻は室内に飛び込んできますので掃除機で吸塵することによって捕まえて処分することが可能です。最近は専門店で販売しているシロアリ用のステーションと呼ばれている容器を購入して家の周辺に埋め込むことでシロアリを駆除することが可能となっています。このステーションには毒餌が入っていますのでこれを食べて死ぬことになります。また、市販の土壌処理剤を散布することも有効です。こうした対応はすべて個人で対応することは可能ですが、均一に行うことが重要です。いずれにしてもシロアリの被害は素人目にはわからないこともあるので、必要に応じて定期的に専門家によるチェックを受けることは住宅を長持ちさせるために最低限必要な対応です。

Copyright© 2018 シロアリ対策について情報収集しよう【業者選びは慎重に】 All Rights Reserved.