シロアリ対策について情報収集しよう【業者選びは慎重に】

MENU

業者が来るまでの注意点

蜂の巣

不用意に刺されないように

自宅にスズメバチの巣があるのを見つけたら、まずは慌てず安全な屋内に避難して対策を練りましょう。まだ女王蜂一匹で巣を作り始めた段階であれば、留守を見計らって巣を撤去するなどの簡単な駆除方法がとれますが、すでに成虫が何匹もいる様なスズメバチの巣であれば、業者に連絡を取って駆除してもらえるように手配してください。通常スズメバチの巣の駆除依頼は、業者の方でも早ければ依頼即日にも駆けつけてくれるなど迅速に対応してくれますが、スズメバチが活発になる梅雨明けから秋口にかけては依頼が重なり、駆除が若干先延ばしになる場合もあります。そうした場合には以下のような点に注意して、スズメバチに刺されないように工夫して駆除の日を待ちましょう。まず第一にスズメバチの巣を不必要に刺激しないでください。スズメバチは警戒心が強く、巣から一定の距離に近づくだけでも攻撃してきます。様子が気になるかもしれませんが、出来るだけ離れた場所や、建物の中から様子をうかがうだけにとどめましょう。またスズメバチが室内に入ってきてしまうと危険なので、窓やドアを開けっぱなしにするのは避けてください。網戸も注意しないと窓の枠との間に、隙間ができている場合があります。特に洗濯物を干す時や、玄関から出入りする際には注意深く、スズメバチがそばにいないか確認してください。洗濯物に紛れているケースもあるので、注意してください。さらに庭に出る用事がある場合には、匂いの強い化粧品や整髪料はなるべくつけないようにしましょう。こうした匂いはスズメバチを誘引するだけでなく、場合によっては攻撃性を刺激する事もあります。多少不便になるかもしれませんが、いくら業者が忙しくても何週間も待たなければならない、という事はまずありません。少しの間の辛抱で済むので、注意深く慎重に対応してください。

Copyright© 2018 シロアリ対策について情報収集しよう【業者選びは慎重に】 All Rights Reserved.